m22・フォトフェイシャルを神奈川・横浜で受けるならテティス横濱美容皮膚科。しみ、そばかす、赤ら顔、にきび、にきび跡、引き締め、たるみ、毛穴開きなど様々な効果を期待。

m22|フォトフェイシャル最新機器

  • HOME »
  • m22|フォトフェイシャル最新機器

m22で行うフォトフェイシャル照射

▶フォトフェイシャル最新機器【m22】のメリット

ルミナス社製フォトフェイシャルの最新フォトフェイシャル機種【m22】は、個々の肌に合わせた細かな設定が可能な機械です。フォトフェイシャルは一つの光(波長の種類に幅があるので様々な効果をもつ光)を分割して照射タイプを様々選択したうえで、エネルギーをマイルドに肌へ届けます。光エネルギーの強さだけでなく、6種類のカットフィルター(515、560、590、615、640、695nm)を使用し、主に何に反応させるかをより細かく設定可能な機器がこのm22です。

細かな設定ができることは来院されるかた全員が同じ照射を受けるのではなく、個々の肌に合わせたオリジナルの照射が可能ということです。一般的に知られているフォトフェイシャルの効果として期待できる、しみ、そばかす、赤ら顔、こじわ、たるみ、肌質改善などへのアプローチが『m22』を使用することで、より詳細に行えるようになったのです。

※『フォトフェイシャル』と名乗ることができるIPL機器は商標登録のあるルミナス社製の機器だけです

▶フォトフェイシャル照射約10年以上の実績

フォトフェイシャル医師照射

フォトフェイシャル医師照射

フォトフェイシャルは、クリニックや施設によって看護師・その他職種のかたが施術者となることがあります。当院では必ず医師がフォトフェイシャルの照射を担当します。簡単と思われがちなフォトフェイシャルですが、このような最新機種を使用するにあたり重要な事は照射する技量です。そして照射技量、設定判断だけでなく、必ず必要になるのが照射する肌状態を把握することです。そもそもがフォトフェイシャルの適応なのかどうかの判断など、確認事項はたくさんあります。同じかたでもその日その日で肌状態は変化していきます。当院では、フォトフェイシャル照射歴10年以上(2018年現在、ナチュライトで6年、m22で7年目)の皮膚科専門医が必ず診察、フォトフェイシャル・m22の照射を行います。医師の技量とこのフォトフェイシャル・m22の性能を是非ご体感ください。

 

 

 

 

※横浜、桜木町駅前の美容皮膚科、テティス横濱美容皮膚科は、フォトフェイシャル最新機種『m22』を使用し治療にあっています。フォトフェイシャル・m22はそばかす、しみをはじめ、赤ら顔、、肌のハリ回復に効果を発揮する施術です。当院では、医師が必ず肌の診察、見極めをした上で、照射にあたります。

フォトフェイシャルご予約はこちら TEL 045-228-7391 受付時間11~14時/15~20時(土曜18時)
火・日休診

アクセス

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1クロスゲート6F

(最寄り駅)

1)JR・桜木町駅南口徒歩2分

2)市営地下鉄・桜木町駅徒歩5分

3)みなとみらい線・馬車道駅徒歩5分/みなとみらい駅徒歩10分

(JR桜木町駅から)

南口改札出て、左手に進む(広場のほう)

右手ベージュの建物(ワシントンホテル)

1Fセブンイレブン、2Fスターバックの建物

陸橋を渡る

建物に入る

左手にあるエレベーターで6Fへ

PAGETOP
Copyright © テティス横濱美容皮膚科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.