m22・フォトフェイシャルを神奈川・横浜で受けるならテティス横濱美容皮膚科。しみ、そばかす、赤ら顔、にきび、にきび跡、引き締め、たるみ、毛穴開きなど様々な効果を期待。

フォトフェイシャル・m22施術の流れ

  • HOME »
  • フォトフェイシャル・m22施術の流れ

フォトフェイシャル・m22施術の流れ

1)問診票記入

問診記入初診のかたは、来院後問診票の記入をお願いしております。お悩みや希望治療などをご記入ください。

2)医師診察

テティス横濱美容皮膚科、診察問診票記入後、メイクを落とした状態で医師の診察となります。診察時にしみなど色素斑がどのようなものか、フォトフェイシャルの適応かどうかなどをしっかり検討、説明いたします。

※2回目以降は来院後、当院スタッフがクレンジング、洗顔を行います。

2)クレンジング、洗顔

クレンジング洗顔診察前にご自身でメイクをおとしていただきますが、診察後に当院スタッフが再度行います。

※残ったメイク、汚れなどしっかり落とし照射の効果を1%でも上げるため行います。

3)フォトフェイシャルm22照射

フォトフェイシャル照射お顔の記録写真を撮った後、フォトフェイシャル・m22による施術、照射です。照射は必ず医師が行います。基本は全顔照射(まぶた、目の近く以外)となります。

4)整肌

スキンケア最後にフォトフェイシャル照射後の肌をケアします。化粧水、クリームの浸透塗布をスタッフが行います。そして注意事項をお伝えして終了となります。

5)注意事項

照射後、過度の日焼けに注意してください。また照射後の赤みは数時間以内にひきますが、数日経過しても変わらない、痛み、かゆみを伴う、にきびがたくさんでてきたなどありましたら営業時間内にご連絡ください。

しみ、そばかすへの効果は直後よりその色調が濃くなり数日後~数週間かけて細かく脱落していきます。一回でとれるものもあれば、回数をおってうすくなるものもございます。また今まで気づかなかった程度のしみも変化することもあり、特に初回はくすんだような肌になります。しかしこれもフォトフェイシャルの一経過です。

 

※横浜、桜木町駅前の美容皮膚科、テティス横濱美容皮膚科は、フォトフェイシャル最新機種『m22』を使用し治療にあっています。フォトフェイシャルm22はそばかす、しみをはじめ、赤ら顔、、肌のハリ回復に効果を発揮する施術です。当院では、医師が必ず肌の診察、見極めをした上で、照射にあたります。

フォトフェイシャルご予約はこちら TEL 045-228-7391 受付時間11~14時/15~20時(土曜18時)
火・日休診

アクセス

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1クロスゲート6F

(最寄り駅)

1)JR・桜木町駅南口徒歩2分

2)市営地下鉄・桜木町駅徒歩5分

3)みなとみらい線・馬車道駅徒歩5分/みなとみらい駅徒歩10分

(JR桜木町駅から)

南口改札出て、左手に進む(広場のほう)

右手ベージュの建物(ワシントンホテル)

1Fセブンイレブン、2Fスターバックの建物

陸橋を渡る

建物に入る

左手にあるエレベーターで6Fへ

PAGETOP
Copyright © テティス横濱美容皮膚科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.